AdMobの広告収益をアップする5つのポイント

AdMobの広告収益をアップする 5つのポイントを以下に記載します。

下記の設定項目を最適化することで、広告収益が2割程向上しました。他にも改善点があるかもしれませんので、また統計が取れ次第こちらに追記します。

目次

  1. メディエーションに指定しているアドネットワークの国別設定
  2. メディエーションのアドネットワーク最適化
  3. テキスト広告のスタイルをアプリの配色に合わせて最適化
  4. 広告の表示頻度について
  5. インタースティシャル広告の導入
  6. 自社広告の出稿 (e.x.)

1. メディエーションに指定しているアドネットワークの国別設定

メディエーションの設定から、iAdや Nendなどの広告を表示する国を指定することができます。

Nendの対応国はまだ日本のみのようですので、国外では非表示に設定すると、よりユーザーにとって有効な広告が表示されます。

iAdの広告はクリック単価が高くインプレッションや表示時間に応じて収益が発生しますが、まだ対応国が下記の国々に限られるため、それ以外の国では非表示にすることで大幅な収益向上が見込めます。

iAdの対応国(2014年7月時点)

  • 日本
  • カナダ
  • 米国
  • メキシコ
  • ニュージーランド
  • フランス
  • イタリア
  • ドイツ
  • スペイン
  • イギリス
  • アイルランド
  • オーストラリア
  • 香港
  • 台湾

以前はアプリ内で AdMobと iAdを切り替え表示していましたが、アプリ内では AdMobのみを読み込むよう実装し、iAdはメディエーションで管理する方が良いかもしれません。国別に有効 eCPMも指定できますので、この方法により iAdの収益が低下することはありません。

2014年10月追記

iAdの対応国が以下の25ヶ国に増えました。これにより、国別設定をしなくても安定した収益が見込めそうです。

iAdの対応国(2014年10月現在)

  • 米国
  • カナダ
  • メキシコ
  • イギリス
  • フランス
  • ドイツ
  • イタリア
  • スペイン
  • アイルランド
  • ロシア
  • スイス
  • 日本
  • 台湾
  • 香港
  • オーストラリア
  • ニュージーランド
  • オーストリア
  • ベルギー
  • デンマーク
  • フィンランド
  • ルクセンブルク
  • オランダ
  • ノルウェー
  • ポーランド
  • スウェーデン

アドネットワークの国別設定手順

1. AdMobのサイトにログインし「収益化」メニューを開く

2. 「すべてのアプリ」をクリックし、メディエーションを編集したいアプリを選択

3. 「メディエーションを編集」リンクを開く

4. 「AdMob ネットワークを最適化する」にチェックを入れる

5. 設定を変更したいアドネットワークの「国別の設定」にある「編集」リンクを開く

6. 左側の国選択メニューより広告を表示したい国を選択し「その他すべての国に対する広告リクエストを無効化」にチェックを入れる

7. 「次へ」ボタンでポップアップを閉じたら「保存」ボタンで設定を適用

2. メディエーションのアドネットワーク最適化

以前に「AdMobのメディエーションを最適化する方法」という記事で紹介した方法を用い、メディエーションに追加しているアドネットワークを最適化することで、eCPMの値の高いアドネットワークの広告を優先的に表示することができます。

3. テキスト広告のスタイルをアプリの配色に合わせて最適化

テキスト広告のスタイルをアプリの配色に合わせることで、若干クリック率が増加しました。

下記は「望みが叶う!引き寄せの法則アプリ」のテキスト広告で、アプリの配色がグリーンとピンク基調のため、それに合わせてスタイルを指定しています。ボーダーの色はなるべくくっきりしている方が良いかもしれませんが、その辺りは未検証です。

4. 広告の表示頻度について

広告の表示頻度を「30秒」に指定したところ、当方のアプリでは広告の掲載率が減少し、一時的にインプレッション数とクリック率、クリック単価が減少しました。「60秒」に戻したところ改善しましたが、こちらもまだ検証の余地がありそうです。

5. インタースティシャル広告の導入

インタースティシャル広告は高単価でクリック率も高くとても有効です。以前に「iPhoneアプリに AdMobのインタースティシャル広告を導入する方法」という記事に iOSアプリへの導入手順を記載しましたので、そちらも併せてご覧ください。

全面広告を表示するタイミングは、ゲームならクリア時やゲームオーバー時など、離脱時が最もストレスが少ないようです。ただ、収益性の面では、アプリ起動時に表示するか、他のメニューへ移動した際など、なるべく早いタイミング且つ、浅い階層で表示する方が良いかもしれません。少なくとも 2回メニューをタップした先の画面に表示するようにしたところ、リクエスト RPMは大幅に減少しました。この辺りもまだサーバサイドで設定値を変えながら検証中の段階です。

また、技術的な話になりますが、iOS 7.1になって以降アプリがタスクから落ちづらくなりましたので、インタースティシャル広告の読み込みは「viewDidAppear」内で “ロード完了フラグ” が立っていない場合に行い、読み込みが完了したら “ロード完了フラグ” を立て、「AppDelegate.m」でアプリがバックグラウンドへ移行した際に “ロード完了フラグ” を落とす処理も有効です。

しかし、なるべくユーザーの方にストレスを与えず、ミスクリックも防ぐ自然な実装を模索したいですね。その方がユーザーにとって本当に有益な情報(=広告)を提供できますので。実際に企業が広告を多く出稿する時期は、インタースティシャル/通常バナー共に魅力的な広告が多いので、ユーザーが一番ストレスを感じないタイミングで表示するのがベストだと思います。

6. 自社広告の出稿 (e.x.)

AdMobサイトの「宣伝」メニューより自社広告を出稿できます。一度自社広告を作成したところ、テキスト広告も簡単かつ綺麗に作成でき、国別に広告を出稿できますので、非常に効果は高いと思われます。

以上が AdMobの収益最適化のポイントです。もう当たり前の知識かもしれませんが、最近まであまり知識もないまま運用していましたので、もしかしたら需要があるかと思い書きました。他にも有効な最適化の手順がありましたら、是非教えていただければ嬉しいです。

関連記事

お薦めの参考書

Swiftではじめる iPhoneアプリ開発の教科書 Swift 2 & Xcode 7対応
この参考書の通りに実践サンプルを作成することで、確実に力を養うことができます。サンプルコードもサイトからダウンロード出来るようになっており、特に広告の貼り方などが参考になりました。Swiftで何が出来るかを知ることができ、入門用にお薦めの1冊です。

   このエントリーをはてなブックマークに追加

About

Masaki Hirokawa (@dolice_apps)

デザインエンジニア 廣川政樹の開発ブログ。Objective-Cや Javaなど iPhone/Androidアプリ開発に関する技術情報を掲載しています。

iPhone apps

  • リラックス・ヒーリング(無料)
  • 望みが叶う!引き寄せの法則アプリ(無料)
  • ミステリー - 怖い話や不思議な体験、都市伝説まとめ
  • 浮世絵壁紙 - 美しい日本画ギャラリー(無料)
  • 綺麗な壁紙HD iPhone 7/7 Plus/SE & iPod対応(無料)
  • クールな壁紙HD iPhone 7/7 Plus/SE & iPod対応(無料)

Android apps

  • 浮世絵壁紙 - 美しい日本画ギャラリー
  • 綺麗な高画質壁紙

Objective-C Classes

Tag Cloud

ActionScript(9) ActionScript3(7) Ad(4) Adfurikun(2) AdMob(9) Android(10) Animation(17) AppDelegate(3) ARC(1) ArrayList(1) AVAudioPlayer(4) AVAudioSession(1) AVFoundation(3) Banner(2) Bitmap(1) Camera(4) CGAffineTransform(4) CGBlendMode(2) CGContextRef(1) CGImageRef(1) Classes(44) CLLocationManager(1) ConnectivityManager(1) ContentResolver(1) CoreLocation(2) Delegate(3) Device(7) Display(1) DisplayMetrics(1) Download(101) Facebook(6) Foundation(72) Framework(2) Google Analytics(1) Handler(1) iAd(6) ImageView(1) In-AppPurchase(1) iOS(12) iOS 7(15) iOS 7.1(3) iOS 8(1) iPad(7) iPhone(21) iPhone 6(4) Java(7) JavaScript(2) LINE(4) Localize(1) Magazine(1) MediaStore(1) MFComposeViewController(1) Nend(1) NetworkInfo(1) NSArray(23) NSCalendar(3) NSData(2) NSDate(7) NSDateComponents(2) NSDateFormatter(2) NSDictionary(12) NSEnumerator(1) NSIndexSet(1) NSInteger(6) NSMutableArray(17) NSMutableDictionary(5) NSMutableOrderedSet(7) NSMutableString(4) NSMutableURLRequest(1) NSNotificationCenter(1) NSNumber(1) NSObject(1) NSOrderedSet(7) NSRange(2) NSSelectorFromString(1) NSSet(6) NSString(19) NSTimer(4) NSTimeZone(1) NSURL(7) NSURLConnection(1) NSURLRequest(2) NSUserDefaults(7) NSXMLParser(2) Objective-C(222) PHP(1) Products(14) QuartzCore(3) RSS(2) Runnable(1) Sample(51) Screensaver(9) SDK(2) ShareCompat(1) Social(10) StoreKit(1) Twitter(6) UIAccelerometer(3) UIActionSheet(1) UIActivityIndicator(1) UIActivityIndicatorView(3) UIActivityViewController(1) UIAlertView(5) UIApplication(7) UIButton(4) UIColor(3) UIDatePicker(5) UIDevice(6) UIDeviceOrientation(1) UIEvent(6) UIImage(15) UIImagePickerController(4) UIImageView(12) UIKit(58) UILabel(7) UINavigationBar(4) UINavigationItem(1) UIPasteboard(4) UIScreen(1) UIScrollBar(1) UIScrollView(1) UISlider(3) UIStoryboardSegue(3) UISwitch(1) UITabBar(3) UITableView(4) UITextField(2) UIView(11) UIViewAnimationTransition(1) UIViewController(4) UIWebView(5) WindowManager(1) Xcode(48) Xcode 5(8) Xcode 5.1(2)